よくある質問

どんなエアコンにでも取り付けできますか?
はい、国内メーカーの家庭用エアコンであればほとんどの機種に適合します。
ご不安な場合はお問い合わせください。
本当に節電効果があるのでしょうか・・・?
効果は、お使いのエアコンの機種や、ご利用の環境によって異なりますが、一般的な機種の場合ですと20%~40%、当社の2013年におけるフィールドテストでは最大40%の省エネ効果を発揮しました。
自分で設置することは可能でしょうか?
はい、基本的にはドライバーとハサミ・カッターがあれば可能ですが、プラスチックや金属の配管カバーを使用している場合は、専門業者にご依頼ください。
省エネ効果の他にECOな機能とはなんですか?
例えば、庭やベランダに室外機を設置した場合、落ち葉やゴミ、ペットの毛などがエアコンの背面に入り込み、熱交換器の冷却効果を妨げることがありますが、本製品の設置により、これらの性能低下原因を防止できます。
また、室外機の高温の排気(40~50℃)を約10℃ほど下げるため生活環境も快適になり、ヒートアイランド抑制効果もあります。
エコールが取り付け可能なエアコンは?
エアコン室外機の高さが55cm~62cm以内で、幅が70cm~85cm以内の機種ですが、新しく購入したエアコンだけではなく、5年ぐらい前に購入したエアコンであれば、初期費用の回収も可能です。
エコールは何年ぐらい使用できますか?
エコールの材質には非常に強固な樹脂を採用していますので、通常の使用状況であれば、5年から10年ぐらい使用可能です。
エコールはどうして省エネになるのですか?
エアコンは、冷媒ガスの熱交換を利用して、夏は冷房を、冬は暖房運転をしています、そこで「エコール」は、エアコンの冷房運転時にでる20℃前後の冷却排水を利用して、エアコンの熱交換効率を向上させているのです。
エコールはどのくらい省エネになるのですか?
2016年9月2日から4週間かけた実証試験(株式会社ポラス暮らし科学研究所に依頼)では、同じ部屋の使用条件が同じで、何も付けていない状態のエアコンと、エコールを装着した状態のエアコンで、夜間の気温が21℃から26度前後のほぼ同一の状態の3日間を比較したときに、消費電力の低下が21,5%確認されました、従って、真夏の熱帯夜等の高温多湿の状態ではより一層の、消費電力削減が期待できますし、高温の真夏の場合には、当社が3年前の7月から9月にかけて独自に実験をして、東京電力から提供された、2012年7月から10月までの消費電力量と、2013年7月から10月までの消費電力量から推定される、消費電力削減率最大40%も条件によっては可能だと思います。